公益財団法人 長野県長寿社会開発センター

〒380-0928 長野市若里七丁目1番7号(長野県社会福祉総合センター5F)

TEL 026-226-3741 FAX 026-226-8327

助成事業

いきいき中高年社会貢献活動支援事業

 様式はこちら

 長野県長寿社会開発センターでは、中高年の皆様に地域社会への関わりを深めるきっかけづくりとしていただくために、これまでの経験や知識を生かして地域社会に貢献しようとするグループ活動に対して助成を行っています。

 令和元年度活動団体は以下のとおりです。NEW!

グループ名
事業名
対象年
活動市町村
いずみ会

いずみ会

3年目

佐久市

佐久市 出て鯉サポーター

手軽に使えるアイテムでの家庭運動習慣の普及(いつでもどこでも一人でも自宅でできる運動習慣)

2年目

佐久市

富士見区にこにこサロン

住んでいてよかった地域づくり事業

2年目
富士見町
シニア大学大北学部OB歴史サークル

郷土史研究と保護伝承活動

2年目
大北地域
科楽キッズながの

子ども向け科学教室

2年目
長野市
そば作り親睦会 美しい里山景観作りと居場所健康作り
新規
大桑村
歴史街道を歩こう会

歴史街道ロマンウォーク

新規
佐久市
大町民話の里づくりもんぺの会

語り継ぐ「大町の伝説」事業

新規
大町市
生涯学習コーディネーターの会
「おむすびラボ」

ひと・まち育て事業

新規

伊那市

駒ケ根市


公開プレゼンテーションについて

日時・場所

令和元年7月11日(木) 10:00~12:00(終了しました)

◆塩尻市市民交流センター「えんぱーく」 3階 多目的ホール
  塩尻市大門一番町12-2

 

平成31年度助成グループ応募について

事業内容

助成対象とするグループ

 県内在住の概ね50歳以上の者により自主的に結成された5人以上のグループで、今後3年間の事業計画が明確で助成終了後も継続して活動を行う見込みのあるグループ。

助成対象とする活動

 グループが自ら企画・運営するもので、継続的実施が可能である事業に助成します。

  1.高齢者の生きがい・健康づくりを拡げるための活動

  2.保健・福祉ボランティア活動

  3.子ども世代や若者層を対象とした交流・支援

  4.まちづくり・地域文化伝承活動

  5.自然保護・環境美化活動

  6.その他、中高年グループが主体となった地域づくり、社会貢献活動

※ただし、次の各号に該当するものは対象外です。
(1)従来から行ってきた事業を単に継続するもの(規模の拡充や内容の充実等は除く)
(2)営利追求を目的とするもの
(3)政治的、宗教的活動と認められるもの
(4)国、地方公共団体及び民間団体等が実施する助成を受けているもの(申請中を含む)
(5)特定の企業・団体と密接に関連するもの
(6)事業費総額が10万円以下であるもの

助成内容

 助成対象事業費の3分の2以内で、15万円を限度とします。2年目は10万円、3年目は5万円が限度です。

  ※詳細は、こちらからご確認ください ⇒ 助成金交付要綱(PDF)

助成対象期間

2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)

チラシはこちら

応募について

 ◆応募期間2019年4月1日(月)~5月10日(金) 17時必着  ※終了しました。

 ◆応募方法:下記の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送もしくはご持参ください。

         ・応募用紙(様式第1号)※word

 ◆応募先:公益財団法人長野県長寿社会開発センター

   〒380-0928 長野市若里7-1-7 5階(TEL:026-226-3741)

 ※書類審査の後、公開プレゼンテーション(7月上旬実施予定)を行い、その結果に基づき助成するグループを決定します。

様式

下記からダウンロードできます。

様式第1号
応募用紙   PDF ・ word

様式第2~5号

グループ状況調書、グループ名簿、事業計画書、事業収支予算書、 PDF ・ word
様式第6号
交付(概算払)請求書 PDF ・ word
様式第7号
計画変更承認申請書 PDF ・ word
様式第8号
中止(廃止)承認申請書 PDF ・ word
様式第9~11号
実績報告書、事業実施報告書、事業収支精算書 PDF ・ word
様式第12号
社会貢献活動事業廃止届 PDF ・ word

ホームページ掲載用活動報告書(実績報告時使用) (word)

様式1~12号一括(PDF) 
様式1~12号一括(word)


過去の実績

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度